雑多なチラ裏

子宮筋腫の記録、日常の吐き出し先、文才と語彙力は皆無、ネタバレ有り

<子宮筋腫>セカンドピニオン

......................................................

去年、子宮筋腫のため開腹手術をしました。

その当時書いていた備忘録をコピーして一部加筆修正しています。

......................................................

12月28日に2つ目の病院、県立病院に行ってきた!

 

今回は主人がいなかったから、気まずいけど

母親と。

 

年内最終診察日とあってか大混雑。

しかも朝に緊急手術が入ったらしく

待ち時間1.5hと受付で言われた。

 

実際2時間ぐらい待ったけどな!!

 

総合病院のため産婦人科だけでなく、他の科も兼ねているので

待合は赤ちゃんからお年寄りまで老若男女ごった。

 

健康なのでマスクしないで待っていたら

案の定喉が痛くなって風邪もらった!

 

病院ではマスクしようと決めた日。

 

 

新しい病院の先生はなんと女医!

しかも若めの先生(に見える)

 

言い方とかも優しいから安心する…。

なにかの記事で見たけど女医さんが主治医の方が

生存率高いっていう外国の記事、大納得。

 

で、紹介状とか検査結果を渡しました。

最近はハイテクでたぶんDVDロム的なものに

カルテ?が入ってるぽい。

 

 

結局、県病院の先生でも断定はしなかったけど

即手術の話にはなったw

 

そんなやばいの?と心の中で焦ったり。

 

前の病院では4月ぐらいに手術予定だったのが、

新しい病院だと2月に受けれる様子。

 

病気の説明については、やはり筋腫とは言いきれない。

悪性の可能性もあるということ。

画像だけで判断は難しいから、一度筋腫と思われるものをとって(つまり手術で摘出して)病理検査をして様子をみるそう。

 

なので切除する手術を2月20日に仮予約。

来年の来院でどんな手術をするのかとか入院の説明。

 

あと、家族で一緒に来てください。と言われた。

私の場合は主人。単身赴任ですけど?と伝えるとそれでも。とのこと

 

もしかして説明義務とかが発生するのかもしれない。

 

とりあえず次は1月4日。

 

ちなみにこの日は内診ありました…。

しかもエコー?だけでなく、いろいろ見られたあとに下の方チクッとするよーっていって何かしだしたんだけど

ほんっとうに痛くって!!!!

 

「いたいいいい、痛い!!!!!」

て叫んだらこれ以上は無理だねってことでやめてくれた。

本当痛くて怖かった。

 

初SEXとかの痛さじゃなくて、中に太い針を差し込まれている感じ…。

書いてて怖い。

 

そんな内診を経ての手術の仮予約の流れだっちめ、急きょ術前検査を受けることに。

 

9時に来院してすでにこのとき12時。

さらに2時間ほどかかるみたいで、午前休をとって会社を休んでる私は午後の出社が間に合うか超絶不安☆

 

術前検査は心電図と、肺活量とか血を抜いたりとか、検尿とかすぐに出来る検査ばかりで痛いことはなかった。

 

なんか新しい病院きてから怒涛のスピードで

手術の日程まで決まったので頭真っ白。

 

いままで現実味がなかったけど、自分のことなんだ!!と

現実味を帯びてきて少し怖くなったのを覚えている。