雑多なチラ裏

子宮筋腫の記録、日常の吐き出し先、文才と語彙力は皆無、ネタバレ有り

<子宮筋腫>入院4日目(手術当日)

.....................................................

去年、子宮筋腫のため開腹手術をしました。

その当時書いていた備忘録をコピーして一部加筆修正しています。

......................................................

 

時間になり指定の病衣に着替えた。

ノーブラに青色のいかにもって言う浴衣みたいな病衣。

 

ちなみにパンツも指定のペラいのがあるんだけど、

ぎりぎりまで着替えなくてOKらしい。

このタイミングで結婚指輪も外した。

 

あと、直前に生理が始まって最悪!

手術とタイミングが同じとは・・・。

 

手術室までの移動は歩いていくか、

ベッドで運ばれていくか選べるらしい。

 

私は主人と手を繋いでいきたいから、

面倒だけど歩きにしてみた。

 

 

移動するよー!と声かけられたタイミングで

トイレで下着も替えてきて、戻ったら家族と主人みんなで移動。

 

病棟は8階だけど、病院スタッフ用のエレベーターで

手術室の4階まで移動。

 

ずっと主人の手を強く握っていた。

 

 

ちなみに私はむちゃくちゃ目が悪く眼鏡をかけているので、

手術室の前で眼鏡を主人に預けハグしてばいばい。泣

 

乾燥防止のためのオイルのようなものを顔に塗られ

シャッター奥の手術室へ。

 

扉近くまで来るとシャッターが開くから、

主人もずっと見送ってくれた;;

 

いざ手術室のシャッターの奥へきたけど、

目が悪いため全然見えず。

滅多に入れる場所じゃないため好奇心もあったのだけど残念w

 

逆に変なものや怖いものを見ないから良かったと

声に出したら手術看護師も苦笑いしてたw

 

事前に説明を受けたように

ヒト1人分がぴったりの手術台に載せられ、

病衣が脱がされるんだけど恥ずかしくないように

タオルで配慮しながら2人がかりで心電図を付けられたり

硬膜外麻酔をされたり。

 

手術看護師はとっても優しくて恐怖心を和らげてくれた。

とてもありがたい。

 

手術前に麻酔の痛さをいろんな人に聞いたけど、

痛いよ!と言われたり、ただの注射程度だよとか、

点滴平気なら大丈夫とか、いろいろな意見があって

不安だったけど、

 

実際は点滴を経験したことあるのなら大丈夫!

注射を我慢できるならどうにかなる!!

 

わたしは痛いのが嫌いすぎて毎回看護師に

痛がりね~(呆れ)てやかまし言われるけど、

パニックにならずに我慢できたよ!

 

 

手術看護師は本当に優しくて麻酔のあと褒めてくれたw

 

肝心の硬膜外麻酔だけど、

麻酔をするためには身体を丸くしてねと言われる。

ちなみに海老ぞりじゃないよw体育座りのイメージ!

 

上手に曲げれたねーと声を掛けられながら

布を1枚かぶせられ、その上から注射。

(多分、液がこぼれるから?)

 

痛っつーーーーーーーーーーーーーーーー

て言うてた内に痛いのが分からなくなってきて

即効性を感じた。

それから麻酔の出番。

 

ぐっと押される感じがするよー。

と声をかけられ本当にグッと、グーっと押された感じがして

痛くないのに痛いと言ってしまったw

 

そんなこんなで、よく分からないままに

(ちゃんと麻酔は効いている)

仰向けになり、術中に動かないように腕を固定され

酸素マスクを口に当てられた。

 

記憶はそこまで・・・。

 

気づいたら手術は終わって病室のベッドだった。