雑多なチラ裏

子宮筋腫の記録、日常の吐き出し先、文才と語彙力は皆無、ネタバレ有り

<子宮筋腫>入院準備

.....................................................

去年、子宮筋腫のため開腹手術をしました。

その当時書いていた備忘録をコピーして一部加筆修正しています。

......................................................

 

入院中に取り急ぎ必要性を感じたものを記載していく。

 

-----------------------------

S字フック

 

デカパン or ユニクロシームレスパンツ

 

大きめの前開きシャツ(ワンピース)

 

前開きブラ

 

30cmナプキン(生理の人向け)

-----------------------------

 

■S字フック(100均)

病院のベッド脇に引っ掛けて荷物を掛けるのに便利。

6個持って行ったけど、あるだけよい。

余っても邪魔にならないし、退院後も家で使える。

出来ればフックを大きいし方が荷物をかけやすい。

 

しかしあんまり長いと寝ながらは取りづらい・・・。

術後はベッドの上であんまり動きたくない。

 

 

■でかいパンツ or ユニクロシームレスパンツ

でかいパンツ(おばさんパンツ)はしまむらで購入した

おへそ上までくる締め付けないLLサイズ。

 

参考として普段はウエスト58cmのSサイズだけど

術後はお腹腫れて膨らんでる上に腹帯を巻くことを考えたら

3Lでもいいと思う。

 

術後すぐは傷を覆うように腹帯を巻き、その上から

デカパンを履いていた。

 

ユニクロシームレスパンツは浅めでゴムがなく締め付けない。

傷下に位置して傷に当たることはないので、

あまり何枚も重ねたくないなど夏の暑い時期にはうってつけ、

お好みで選んでほしい。

 

 

■大きめの前開きシャツ

言うまでもなくパジャマ。

パジャマを買うのが面倒とか安く済ますのであれば

術後は病衣でもいいと思う。

大体200~300円ぐらいで売っていると思う。

 

個人的には味気がなくダサくて嫌だったのでパジャマを新調した。

それに自宅療養の際にも着れるのでね。

 

入院当日は手術用の指定病衣で、2日目は普通の指定病衣。

3日目からは指定病衣じゃなくてもいいよと言われた。

その時には腕に点滴と背中に麻酔と、下半身は尿管が刺さっていた状態。

 

大きめのシャツワンピがちょうどよかった。

しまむらで買った大きい人用の3Lと楽天でパジャマ1位の大きめサイズ。

 

腹帯を巻くと結構余裕がなかったので4Lでもよかったかもしれない。

参考程度に身長は155cm。

 

 

■前開きブラ

パジャマに着替えてからは、下着も前開きブラに着替えた。

スポーツブラやカップ付きキャミより着替えやすくてよかった。

西松屋で購入した。本当には授乳用。

2つセットで1300円ぐらい。

 

 

■30cmナプキン

生理と被っていたが、頻繁に変えれないので

漏れる心配をなくすためにも大きいほどよい。