雑多なチラ裏

子宮筋腫の記録、日常の吐き出し先、文才と語彙力は皆無、ネタバレ有り

<子宮筋腫>入院準備2 実際使った物

.....................................................

去年、子宮筋腫のため開腹手術をしました。

その当時書いていた備忘録をコピーして一部加筆修正しています。

......................................................

前回記載したものはこちら。

free777.hatenablog.com

 

S字フック
30cmナプキン(生理の人向け)

......................................................

■実際に使ったもの

【衣料】

・大きめの前開きシャツ(ワンピース)

 →パジャマ。大きい・長いほどいい。

 

・前開きブラ

 →シャワーや着替えの時ラク西松屋で購入。

 

ユニクロヒートテック

 →インナーとして

 

・おばパン or ユニクロシームレスパンツ

 →傷の上または傷の下にパンツのラインが位置するので痛くない。

 

【身の回り品】

・のどぬ~る濡れマスク

 →ただのマスクだと乾燥で咳が我慢できなかった。

  これだと唇が渇くこともないのでおすすめ。退院後も愛用。

  ちなみに就寝前は気分転換に香り付きのを付けていた。

 

・スケッチブックと大きい油性ペン(100均)

 →ベッドを離れ歩いているときなどに書き置きやメモに。

  細いペンで小さく書くよりラク

 

・コンセント

   1〜2mあるタコ足が便利だった。

 

【暇つぶし】

・本

 →漫画でもいいがすぐ読み終えるわりにかさ張る。

  こんなゆっくりした時間もそうそう無いので、本がおすすめ。

  できれば暗い気分にならないものがよい。

 

・ソシャゲ

 →グラブルにハマったw

  単調じゃなくてライフとかを気にしなくてよいものがおすすめ。

 

ウォークマンとイヤホン

 →携帯だと充電切れるのも早いしゲームしながらだと尚更。

  病院は昼間はお見舞い客もいたり、あっちこっちで機械が

  なっている音も聞こえてうるさいので、音楽再生用の機器があると便利。

  ノイズキャンセリングだと本を読むのに集中できるので尚良し。

  テレビカードを購入する人はイヤホンも。私はTVは見なかった。