雑多なチラ裏

子宮筋腫の記録、日常の吐き出し先、文才と語彙力は皆無、ネタバレ有り

<子宮筋腫>入院の説明

......................................................

去年、子宮筋腫のため開腹手術をしました。

その当時書いていた備忘録をコピーして一部加筆修正しています。

......................................................

1月4日

主人には有給をとってもらい一緒に来院。

 

あと今年初の診察日だけど、最終よりかは人は少ないように見えた。

 

■どんな病気

子宮筋腫の疑いだが、肉腫の可能性がある。

 

■どんな手術

妊娠希望なので、子宮は残して筋腫をとる手術。

ただしかなりの出血をともなう。そのため輸血の可能性はある。

そのための自己血を今回おこなう。輸血様にあらかじめ自分の血を採っておくというもの。

(正直子宮ごと取る方が出血は少ないとも言われた。)

 

■病理検査

術中の病理はおこなうが断定はできない。

なので1~2週間かけて診断をおこなう。

筋腫の場合は1回の手術でOK。

 

肉腫の場合は子宮摘出。

そして開腹したときに術中の病理で明らかに悪いときは子宮摘出の可能性もある。

 

正直これはかなりショックを受けました。

聞いたとき頭をガツンとやられた気分に。

すっげー泣きたい気分だったけど泣けない自分が悲しい。

 

病気についてはこんな感じ。

 

■術後

避妊は必ず。

子作りは半年から1年は待たないといけない。

医者の許可が出ればOKだったかな?

 

その間ピルで避妊はOK。コンドームも併用する方がいいと言われた。

でないと子宮破裂の可能性もあるとか怖いこと言われたので

リスクヘッジのためにピルを飲むことにした…。

 

■帝王切開

一度手術をして傷がついている状態なので、

自然分娩は出来ない。

なので、お腹は同じ傷を開いて子宮は別のとこから切って出すらしい。

 

めっちゃ怖い!!!!正直自然分娩でも無痛分娩でいこうと

思っていたから帝王切開は予想外…。

 

でもしょうがないか。

 

あと、もし筋腫でも傷ついている状態だから

妊娠はしにくいって言われた…。

 

今回の手術で良くて妊娠しにくい。

悪くて妊娠が不可能。

 

なんか女性としてかなり尊厳が傷ついた瞬間。

かなりショックすぎてショックすぎて…。

 

それから入院の説明。

 

驚きなのは術後1日目から動け歩けと!

血栓も作らないためらしいけど、そんな気力があるかどうか。

 

そんな説明を受けながらもショックで正直あまり頭に話がはいってこなかった。