雑多なチラ裏

子宮筋腫の記録、日常の吐き出し先、文才と語彙力は皆無、ネタバレ有り

<子宮筋腫>入院3日目(手術前日)

.....................................................

去年、子宮筋腫のため開腹手術をしました。

その当時書いていた備忘録をコピーして一部加筆修正しています。

......................................................

この日は主人と母親と妹がお昼から消灯30分前まで

ずっと病室にいてくれたよ~!

 

ちなみに下剤は効いてきて

14時ごろに効果が出てきた。

 

それから噂のマグコロール(下剤)!!

すでに紙コップに入れて渡された

見た目はとろみのある白い飲み物。

 

味は酸っぱい!

酸味を通り越した苦み・・・。

胸やけを起こす濃さ。

 

お菓子のハイCレモンを全部溶かして

少量の水で作りました、的な。

 

ほんと吐き気がする味でまっずい!

胃がムカムカしてこんなん飲めるかーって思うほどw

 

そのまま飲むのは無理と判断してどうにか飲もうと

まず氷を入れまくって口内の感覚をごまかす作戦。

 

次にストローで喉近くまで突っ込み極力味わわない。

 

そしてお茶と交互に飲む。

 

とな感じでかなりの時間かけて飲み込みましたとさ。

飲み終えた直後は気分悪くてしょうがなかった。

飲み終えるのに多分30分はかかった気がする。

 

 

がんばった甲斐あって、その後のトイレはただの水分。

お尻いたい・・・。

 

 

日付変わってからは絶食!

オペは13時30分なので、朝の9時までは水分OK。

そこからは絶飲です。

 

1時間後の10時から点滴すると言われ、

一体なにの点滴?と聞いたところ、

ただの水分的なものと言われた。

 

ん~ようわからん。

 

 

それと看護師さんに寝るとき隣のおばちゃんが

うるさくて眠れないと伝えたら眠剤くれました。

ブロチゾラム1錠。

 

明日は手術!怖い!眠れるといいな。