雑多なチラ裏

子宮筋腫の記録、日常の吐き出し先、文才と語彙力は皆無、ネタバレ有り

<ゲーム>黄昏色のソーテール 感想<シュタゲ>

STEINS;GATE 線形拘束のフェノグラム

黄昏色のソーテール
紅莉栖ルートの感想

 

 

ネタバレ満載なので未プレイの方は注意です!

 

 

基本的には無印の裏側。なので真新しい感じはしないけど、分かることもチラホラ。

 

 

 フェイリスは誰と組ませてもやっぱ良いよな〜と改めて。

フェイリスと鈴羽、フェイリスと紅莉栖、鈴羽と紅莉栖

どの組み合わせ好きだ〜(*´ω`*)

 

記憶深いのは終盤。

1度だけタイムリープを使うと決めた紅莉栖の台詞。

 

「まゆりと・・・自分と・・・、岡部のために」
そうそう、それと橋田も。

 


ダルはついでのような言い方だけど、信頼してるから出る台詞でもあるのかなと思った。
ダルのキャラからシリアスを感じづらいのはしょうがないけど、大事に思っているんだと思う。
ダルと紅莉栖のコンビも中々面白くて好きw
男女の友情が成立する二人だと思うw

 

 

なんというか紅莉栖も可哀想だな
パパとの和解や念願のマイフォークを手に入れたことを無かったことにして、まゆりとの天秤にかけられたり、パパに裏切られたり岡部に殺されたり
紅莉栖も死ぬ運命だった、唯一の救いがラボメンという仲間であり岡部倫太郎という存在がいたこと。

 

 

最後のCGを見てもう一度無印をやりたくなった。